読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ナラブログ」〜奈良英幸のアプリブログ@はてな〜

都内で働くアプリディレクター奈良英幸のブログです。徒然をつづってゆきます。

痴漢冤罪防止ナビアプリがリリースされました

よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アプリ開発デベロッパーDOJASS BROTHERS APPは、日本初となる電車や駅で痴漢に間違われた時に、弁護士監修の対応ナビゲーションと動画記録で、痴漢冤罪防止を強力サポートするスマートフォン用アプリ『痴漢冤罪防止ナビ』の提供を開始いたしました。

<痴漢冤罪防止ナビ>

・GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dojass.preventfalsecharges

・公式サイト
http://thedojass.wixsite.com/dojass-brothers-app/enzaiboushinavi

■『痴漢冤罪防止ナビ』開発の背景
このアプリは目の前で痴漢被害にあった女性と、疑われた男性のやり取りを見ていた時に「もし自分が犯人だと疑われていたらどうすればよかったのか」という事を不安に思いアプリ開発を企画しました。これまでは女性向けの痴漢撃退アプリはあっても、男性向けの痴漢冤罪に関する有効なアプリはありませんでしたが、弁護士監修のもと、誰にでも使いこなせる、かつ痴漢冤罪防止の有効になり得ることを追求してアプリケーションを開発しました。

■『痴漢冤罪防止ナビ』の特長
「もし電車内で痴漢に疑われたら?」 無防備な状態で突然疑われ、無実の証明が難しい痴漢冤罪問題。日本初の電車や駅で痴漢に間違われた時に冤罪防止をサポートしてくれるスマホアプリです。

[機能]
・動画による映像、音声の記録機能
・弁護士監修の痴漢冤罪時のナビゲーション機能
・弁護士による痴漢冤罪時の対応詳細説明

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

痴漢冤罪防止ナビアプリプロジェクトがメディアに紹介されました

痴漢冤罪防止ナビアプリプロジェクトがたくさんのメディアに紹介されました。ほんとうにありがたいです。

ーーーーー
■GIZMODO(ギズモード)
http://www.gizmodo.jp/2017/02/dojass_brothers_app_enzai.html

■IRORIO
http://irorio.jp/endomayu/20170208/385318/

■LINE NEWS
http://news.line.me/issue/digital/e59cc839811a

■exciteニュース
http://www.excite.co.jp/News/smadan/20170130/E1485759995187.html

livedoor NEWS
http://news.livedoor.com/article/detail/12637034/

■ネタりか
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170206-19650312-giza

INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1040649.html

R25スマホ情報局
http://smartphone.r25.jp/case-file/166464

@niftyニュース
https://news.nifty.com/article/technology/mobile/12187-1100000153934/

ホリエモンドットコム
http://horiemon.com/news/2017/02/07/58372/

キーマンズネット
http://www.keyman.or.jp/at/30009397/

So-netニュース
http://news.so-net.ne.jp/article/abstract/1351689/

■ブーストマガジン
https://www.boost-web.com/buisiness/11842.html

■smart news

■上毛新聞ニュース
http://www.jomo-news.co.jp/ns/20170209_00055485/r25.html

山陽新聞digital
http://www.sanyonews.jp/r_topic/?rct=r_topic

財経新聞
http://www.zaikei.co.jp/article/20170124/349025.html

ーーーーー

プロジェクトの注目度の高さを感じると共に、身の引き締まる思いです。リリース間近、開発追い込みに励みます。